Sparc Solaris10 もろもろ雑記

同じページにだらだらと書くとぐぐる先生が間違うのであまりしないのですが。

毎回ぐぐって、やってたことだからまとめて書いちゃってもいいよね。

LinuxとSolarisはいろいろと違います。まぁ、linuxもdistributionによって差異があるので、誤差の範疇だよね?

★ TERM=Sun

teratermでviの表示が崩れるので

export TERM=vt100

★sendmailがうるさい

svcadm disable sendmail

★removeableメディアがSolarisに乗っ取られる

DVDとかautomountしてくれて便利なのですが、USBを認識しなかったりするので...

svcadm disable volfs

enable/disableでon/offです。chkconfigみたいなのがsvcs -a

SMF(Service Management Facility) によるサービス管理といふことで/etc/rcX.dも組み込まれているところが興味深かったりします。

★sshが落ちる。

これもSMF関連で、” ifconfig -a plumb”でインタフェースをまとめて追加していると依存関係で落ちたりします。

ipfilterとか大丈夫そうなのにとおもったらsvcs -l sshでdependencyがすべてonlineになっているか確認してみましょう。

# svcs -l  ssh
fmri         svc:/network/ssh:default
name         SSH server
有効         true
状態         online
next_state   none
state_time   2017年04月11日 (火) 18時38分54秒
logfile      /var/svc/log/network-ssh:default.log
リスタータ   svc:/system/svc/restarter:default
contract_id  101
dependency   require_all/none svc:/system/filesystem/local (online)
dependency   optional_all/none svc:/system/filesystem/autofs (online)
dependency   require_all/none svc:/network/loopback (online)
dependency   require_all/none svc:/network/physical (online) ★downなインタフェースがあると、ここが引っかかってsshできなくなったり。
dependency   require_all/none svc:/system/cryptosvc (online)
dependency   require_all/none svc:/system/utmp (online)
dependency   require_all/restart file://localhost/etc/ssh/sshd_config (online)

★直接rootユーザでsshする。

良い子はまねしちゃいけません。

# vi /etc/ssh/sshd_config

PermitRootLogin yes 
# svcadm restart ssh