CentOS6 IPアドレスの設定

とりあえず、ネットワークにつなげてしまいましょう。

★まずは、インタフェースにIPアドレスを割り振ってみます。

# cat /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

DEVICE="eth0"
BOOTPROTO="none"    ★dhcpから変更
HWADDR="00:08:02:**:**:**"
NM_CONTROLLED="yes"
ONBOOT="yes" ★noから変更
TYPE="Ethernet"
UUID="7c2fdeba-b0f6-4ac2-b7e6-7c12cb63e020"
IPADDR="192.168.0.21" ★他のホストとかぶらないように
NETMASK="255.255.255.0"
GATEWAY="192.168.0.254"   ★自分の所属しているネットワーク以外に接続するためのあて先

# service network restart
インターフェース eth0 を終了中:                            [  OK  ]
ループバックインターフェースを終了中                          [  OK  ]
ループバックインターフェイスを呼び込み中                       [  OK  ]
インターフェース eth0 を活性化中:                          [  OK  ]
#

sshでつなげていてもこのコマンド(network restaqrt)では切れないので最初の設定さえ終わってしまえばあとは全部sshで操作が可能です。