CentOS Versionの固定

CentOS 6.3を使います!ということでその設定

# echo 6.3 >/etc/yum/vars/releasever

とファイルを作っておくとrepoファイルの類に書かれている変数がそこに固定になる。

なんでそんなことするの?というと商用サーバだと検証もせずにバージョンを変えると動作が変わってしまったりするということやら、ここでの事情はほかのarchで動かす関係とかPentium Mの一部がPAE(64Gまでのメモリサポート:PhysicalAddressExtension)をサポートしてないけど CentOS 6の後半ではPAEが前提になっているので困ったりするから。