CentOS6 epelを入れてみる。

epelとは、FedroaのパッケージをRHEL(≒CentOS)で使えるようになるといふもの。

★詳しい話はfedoraprojectで。

http://fedoraproject.org/wiki/About_EPEL/ja

★インストール

# yum install epel-release

もしくは

# rpm –import http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/RPM-GPG-KEY-EPEL-6
# rpm -ivh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/i386/epel-release-6-8.noarch.rpm

★中身は?

# yum -y list –disablerepo=* –enablerepo=epel | wc -l
10964

ヘッダとかで少しは差分あるだろうし、コマンドを打つタイミングで数はかわるやもですが、
これだけあれば、CentOSにないものも大抵そろいそう。