CentOS6 cactiのセットアップ つづき

http://localhost/cacti にアクセスするとLicense Agreementから

設定が足りてないと設定の方法が出てくるのでそれにそって設定を実施。sqlのパスだけは「こんな感じ」みたいに書いてあるので適宜解釈してください。

cacti_01.png

そしてinstall前のチェック。RequiredとInstalled moduleが足りないと先に進めなくなる。

mysqlのtimezone設定がないと、赤く表示されるので、そのときはmysqlを設定しましょう。

cacti_02.png

そしてRecommended….低spec pcだから仕方ないよね。

cacti_03.png

あとは、次へを連打して最後に完了。

最後がテンプレートの選択なのですが、全部チェックをつけておいてもよさそう。

パスワードは大文字入れろとか数字入れろとかextra(記号類)入れろとかうるさいです。