CentOS7 selinuxの殺し方

まずは、コマンドラインから。

# setenforce 0

ただし、再起動後などには戻ってしまうのでファイルを恒久的に書き換えます。

# sed -i".org" -e "s/^SELINUX=.*$/SELINUX=disabled/" /etc/selinux/config
もしくは

# sed -i".org" --follow-symlinks "s/^SELINUX=.*$/SELINUX=disabled/" /etc/sysconfig/selinux

ファイルの場所がいつのころからか /etc/sysconfig/selinuxから /etc/selinux/config に書き換わってシンボリックリンクになってりしているということで。場所を変えるかオプションがついてが長くなるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です