CentOS7 ifconfigが無い!

液晶の壊れたx86_64なPCが居たのでCentOS7に挑戦です。

CentOS7.4 minimalから

インストールは何も考えずデフォルトで。ネットにつなげようとしてifconfigとしてもそんなものは無いと怒られてしまいます。

net-toolsのコマンド体系はiproute2への移行と一時期は非推奨との事でしたが、最近は容認されつつあるそうで。歴史の重みの関係でしょうか?

# nmcli con mod enp0s25 connection.autoconnect yes
# nmcli con mod enp0s25 ipv4.method manual
# nmcli con mod enp0s25 ipv4.addresses 192.168.248.224/24
# nmcli con mod enp0s25 ipv4.gateway 192.168.248.254
# nmcli con mod enp0s25 +ipv4.routes "192.168.0.0/16 192.168.248.254"
# nmcli c m enp0s25 +ipv4.routes "192.168.20.0/24 192.168.248.253"
# hostnamectl set-hostname ichigo

つながったらお約束。場所によってはやってはいけないお約束(ぁ

# yum -y update

kernelは3.系ですね。

# yum -y install net-tools

ifconfig/netstatなどはnet-toolsに入っています。