CentOS7 FRRouting

FRRouging (FRR) は quagga から fork した routing daemons.

ospfとかbgpは普通に動く(quaggaでは普通にcisco routerとネイバにできた)。eigrpが実験実装されている。まぁ、仕組みはわかっているしlldpでcdpをはける時代なのでeigrpでも何とかなりますよね。状況は再現しないもののcisco routerとネイバになったりしています。

kernelの関係でmplsは制約がかかってしまうけど将来に期待。

2018年9月の時点では公式ドキュメントの通りにinstallできました。現時点では環境によってmake checkで失敗します。 時限爆弾で現在はこんなメッセージが大量にでたりします。

./lib/linklist.h:249:1: note: #pragma message: list_delete without double pointer is deprecated, please fixup
CPP_NOTICE("list_delete without double pointer is deprecated, please fixup")

linklist.hの248~250行目を張っておきます。

#if CONFDATE > 20181001
CPP_NOTICE("list_delete without double pointer is deprecated, please fixup")
#endif

configureをたたいたところで

CONFDATE=`date '+%Y%m%d'`

が入るのでややこしいです。2019とか未来の日付もあったりします。

BSD Router ProjectなんてものもあるのでVMとして動かすのもありかもしれません。必要なUSBメモリの容量は日本語では256MBとなっているのに英語では1GBです。実際のimageは100MBくらいなのでどちらでもよいのですが、今は256MBのモノを入手するより32G位を買ってしまっても大差が無いような….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です